HOME > 実習制度とは

実習制度とは

外国人技能実習制度とは

「外国人技能実習」制度は、外国人が日本の受け入れ企業において実際の技能を通じて実践的技術や技能・知識を学び、帰国後、母国の経済発展に役立ててもらうことを目的とした公的制度です。

技能実習生は最長3年間の期間を受入先企業の従業員として所属し、技能・知識の更なる熟練度を高めます。